news ニュース

soulact design house|建築家と建てる家。

works

2019.
06.01

建築家とつくる、憧れの暮らし

Building with an architect, a longing longing.

家族のかたちや暮らし方はそれぞれ違う。だから、家だってひとつひとつ違っていていいはず。一生に一度の大きな買い物であれば、デザインやディティールにもこだわりたい。そんな家族の夢や希望を「家」というかたちにしていくのが建築家の仕事です。その声を聞き、家族のライフスタイルを尊重した、家族のための「特別な住まい」をつくりあげます。

一生に一度の家づくりだから理想を叶えていただきたい

家は、人生のうちに何度も建てられるものではありません。だからこそ、家族にとって本当に良い住宅をつくることが大切です。しかし、初めてのことだからこそ、不安なこともいっぱいあるのではないでしょうか?soulactでは、その不安を解消し、建築家と一緒に、家族の絆が深まるような家、美しい家、友達が集まってくるような家など、満足感でいっぱいの家づくりを可能にします。

建築家に依頼すると高い費用がかかりませんか?

間取りの打ち合わせから仕様設備の打ち合わせを一から作り上げていくので、どうしても建築家との家づくりは費用と時間がかかるというイメージをもたれているお客様が多くいます。 soulactでは、お客様が負担する費用をなるべく下げて家づくりを実現できるように、お客様自身にも家づくりの希望を整理した状態で打ち合わせをして頂きます。これにより打ち合わせの回数が絞れ、仕様設備など予算に応じた最適なものを選択しご提案していくことができます。

お客様が家づくりのことを整理することで…

  • 家づくりに対する希望の優先順位を理解することができる
  • 予算に応じた的確な仕様設備を提案できる
  • 家づくりに建築家と一緒に参加してつくることができる
  • 建築家は、打ち合わせの準備ができ、最適な提案ができる

高い費用をかけないために…

  • 設計ルールの設定

モジュールの統一など設計に一定のルールをつくることにより、コストを下げるだけでなく、現場の効率化をはかり、工期の短縮、品質の均一化などを同時にしていきます。

  • 仕様設備の選定

蓄積してきた商品、標準化のノウハウを活かして、メンテ費用が少なく、デザイン・機能を兼ね備えた仕様と設備を選定します。

  • 打ち合わせ回数の設定

打ち合わせ回数は、行った分だけ経費として家づくりの費用として増えていきます。soulactでは、建築家と家づくりを進めていくのに多くの打ち合わせ回数を必要としません。事前にお客様自身が整理した要望などをもとに建築家のプロの提案を交えて効率よく、必要な回数だけ打ち合わせをします。

建築家と進める家づくり

建築家と家を建てる。それは少し贅沢なことに感じるかもしれません。でも、長く住み続ける家だからこそ、本当にいいものを手に入れたい。建築家と家を建てることには、たくさんのコトがあるのです。

●デザインのこと

強さと美しさ、そして“家族らしさ”を反映させたオリジナリティあふれる住まいをご提案します。スタイリッシュでありながら飽きのこないデザインは、建築家の鋭い感性によって生み出されます。

建築家からのアドバイス: デザイン性と機能性を兼ね備えた快適な住まいをご提案します。

●間取りのこと

家族構成やライフスタイルに合わせて最適なプランをご提案します。ストレスの少ない動線を確保することはもちろん、暮らしの変化やお子さまの成長を見据えて間取りを考えます。

建築家からのアドバイス: ご家族の希望やライフスタイルをお聞きし一緒に考えていきます。

●設備のこと

時にはインテリアとしての顔を持つ設備器具。その個性を生かすこともデザインのひとつです。もちろん、毎日使うものだから耐久性や使いやすさを兼ねた設備を提案します。

建築家からのアドバイス: いつまでも清潔で快適に使えるものを選びましょう。

●照明のこと

照明は明るく照らしてくれるだけでなく、インテリアとしての一面も持ち合わせます。お部屋の雰囲気に合わせて、また、家族のライフスタイルに合わせた提案をします。

建築家からのアドバイス: 照明はお部屋の雰囲気を左右する大事なアイテムです。

●プランのこと

経験豊かな建築家はアイデアも豊富。プロの目線からお客様にもっとも適したプランを作成し、かたちにしていきます。想像を超えるような満足のいく家づくりができるはずです。

建築家からのアドバイス: 建築家の目線で、よりよい家づくりをアドバイスします。

●マテリアルのこと

どんな素材を使うのか、どんな色にするのか。わずかな違いでもお部屋の雰囲気はガラリと変わります。建築家のプロの目で最適なものを選び、家全体を美しくコーディネートします。

建築家からのアドバイス: 床や壁、天井などの色合い・素材感はバランスが大切。

●エクステリアのこと

エクステリアも家の一部です。使い勝手を意識しながら、住まいを引き立てるように、暮らしに寄り添うように、トータルでコーディネートしていきます。

建築家からのアドバイス: 美しいエクステリアは、家や暮らしを引き立てます。

●予算のこと

予算にもメリハリをつけ、無駄なコストを減らします。手を抜くことなく、納得の価格で最高の住まいを提供できるよう、さまざまな工夫を凝らしています。

建築家からのアドバイス: 無理のない予算で満足のいく家づくりをしましょう。

建築家 の紹介

内山 里江|
comodo design architectural design office

山口県出身。専門学校卒業後、住宅、店舗の建築設計・デザインを中心に従事。2005年にコモドデザイン一級建築士事務所を設立。現在に至る。

敷浪 一哉|
シキナミカズヤ建築研究所

北海道出身。1998年、東海大学工学部建築学科卒業後、YOURSPROJECTに勤務。2004年から㈲シキナミカズヤ建築研究所を設立。

深瀬 ヤスノリ|
blue flag architect office

山口県出身。2007年、日本大学工学部建築学科卒業後、建築会社・コモドデザイン一級建築士事務所にて、住宅設計・店舗デザイン・現場管理を経験。2017年に blue flag architect office を設立。

井本 将太|
studio blueprint

2003年、東京工芸大学建築学科卒業後、東京にてマンションリフォームデザイン、アトリエ系設計事務所、工務店の現場を経験。10年を通して住宅に関わってきました。 2013年、建築デザイン事務所 studio blueprint(スタジオブループリント)設立。以降、新築住宅を中心に、店舗リノベーション、インテリア コーディネートを手掛けています。

森下 博視|
一級建築士事務所 plus design office

愛知県出身。専門学校卒業後、木材問屋・地域ビルダーにて住宅の建築設計、構造設計、デザインに従事及び現場を経験。その後、一級建築士事務所 plus desing office設立。

森 章郎|
MOAdesignworks

熊本県出身。これまでアトリ工系設計事 務所、工務店、住宅会社に勤務し、2017年にMOAdesignworksを設立。

駒井 陽次|
株式会社Style-A  一級建築士事務所

奈良県出身。神戸大学、同大学院にて建築を学び、大手設計事務所に就職。戸建住宅から公共施設まで幅広い建築の設計・デザインを経験。2014年一級建築士事務所「StyleAgency」を立上げると同時にデザインユニット「PARKLab.」に参加。2019年「株式会社Style-A 一級建築士事務所」を設立。現在に至る。

松浦 伸一郎|
 MADo一級建築士事務所

山口県出身。1994年、徳山工業高等専門学校 土木建築工学科卒業。2014年、コモドデザイン一級建築士事務所を経て、2017年にMADo一級建築士事務所を設立。