news ニュース

quality|soulact design house 住宅構造

works

2019.
06.01

標準仕様|構造

基礎

地盤調査を行い、鉄筋を基礎全体に十分に配筋。しっかりと組み上げた鉄筋とコンクリートでつくる強固で安心なベタ基礎を採用しています。

土台

防虫性と抗菌性が非常に高くシロアリに強いヒノキを使用し、地震や台風時の水平力によるねじれに強いオリジナル剛床工法を採用しています。

減震

地震エネルギーを小さくする摩擦減震により、木造家屋の倒壊を防ぐ建築金物を採用しています。

構造体

家を支える最も大切な構造躯体には、無垢材を使用。木が持つ本来の特性を考えて適材適所に樹種を選び、強固な構造躯体をつくり上げています。

耐力壁

家の壁全体を一体化させる、ゆがみに強いパネル工法を採用。また、軸組みの接合部には専用の耐震金物を使用し強度を高めています。

断熱

冬暖かく、夏涼しいセルロースファイバー断熱材「デコスドライ」を採用。木質繊維からなる自然由来の、身体にもやさしい断熱材です。