news

new model house 建築中 ~構造見学会に向けて~ vol.2

news

2020.
06.09

着々と工事中

人気の北中校区、鳥取市田島に建築中の【new model house@田島】
地鎮祭を終え、着々と工事が進んでいます。
例年になく初夏の暑さが厳しい中、大工さんを始めたくさんの職人さんが持ち前の技術をふんだんにつかいお家づくりに汗を流しています。

2020.06.27 土台据え

一つひとつ丁寧に。大工さんのこだわりはお家づくりには大切です

基礎パッキン

木材の下の基礎パッキンは大切な役目があります。連結して穴が開いており、ここから通気する仕組みになっています。床下の換気もばっちり。

断熱材

隙間なく入りました

2020.06.30 上棟

とてもいいお天気に恵まれた5月30日(土)new model house田島の上棟が執り行われました。

上棟とは・・ 木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木までを取り付けます。木造の骨組みが組まれ、屋根の形が出来上がります。

いよいよお家の形になりました

1日でここまで?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、あらかじめ長さや継ぎ目の加工をされた材料がプレカット工場から入ってきますので、1日で棟上げが完了するのです。

上棟では足場も組まれ、soulactのロゴが中央に入った工事現場の大きな垂れ幕もよく見えます

モデルハウスの顔となる玄関部分の取り付け

明日はいよいよ金物検査です

「金物検査」とは、施工会社が義務付けられている中間検査項目の一つで、建物が上棟後、内部の躯体の接合部が正しく施工させているかを厳しくチェックする検査です。

soulactでも構造見学会に向けて着々と準備を進めています。乞うご期待!!

構造見学会についてはこちら

soulact Instagram